« 月 | トップページ | ちくちく・・ »

ソフトカーブ

Sokabu

ヘキサゴンの柄の生地をみつけたので ソフトカーブのミニタペ、作ってみました。

以前はブルーベルをトップだけだったので 今回はパイピングコードをはさんで 落しキルトで仕上げました。額に入れたほうが良かったかな?

« 月 | トップページ | ちくちく・・ »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと作っているのね・・・・偉いです。尊敬です。私は小さなパターン1枚です。とほほほ・・・
北海道新聞、出てませんでしたね。あんなに写真いっぱい撮って、わざとらしい小芝居(?)までさせておきながら・・・もう出ないのかな?

どんどん作品が仕上がって、手が早いですね。
作品も早いけど、北海道は暮れるのも早いですね。

おもいだしたかのようにパッチワークをしています。なんてこと?
道新、何度か見直したのに出ていませんね。
夕刊も。残念です。明日はどうかなぁ?

本当に暮れるのが早すぎて、3時すぎには電気をつけて作業をしなければって。これからは午前中に縫い物をして夕方には家事を。っていうことになりそうです。

パイピングコードを使うのを私もやってみたい!!って思っているんですが・・・素敵ですよねぇ~これぞ、プロって感じで(^^ゞ最近では挟みやすいパイピングコードがあるらしいのですが、まだまだ手を出すには先になりそうです。頑張んなくちゃ←独り言。

がんばっていたんですね~。私はこの作品はちょっと苦手です(^▽^;ゞ。
ヘキサゴンの生地でバスケットもかわいいですね♪

ソフトカーブ、ゆがみやすいですね。
額がさがさないといけないようです。
パッチワークをしないと大変です。作りかけのものがたまりすぎです。

パイピングコードを挟んで仕上げることは面倒だけど、好きです。パイピングで仕上げるときも7mm幅で仕上げているので、細めの仕上がりが好みということかも。ぜひ、挑戦してみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月 | トップページ | ちくちく・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

お気に入り