« bag | トップページ | はるなので »

あしぶみミシン

mis

バックを作った時に、やっぱり ミシンは職業用がいいかなって思い、このごろ使っていなかったミシンを調節してみることにしました。

それこそヴィンティージ?今のミシンを買ってからは出番がなくなってしまったけれど まだまだ現役。頼りがいまんてん。購入したときは電子ミシンをわざわざあしぶみに買いかえてブラザーさんにも なんで?ってふしぎがられましたが だいすきなミシンです。

最初にミシンキルトをならったときもこれでベットカバーまで作れたしね。

その後 コンピューターミシンに変えてからずーーと休暇中でしたけど、もういちど 復帰していただきます。どう?なつかしいでしょ?なつかしいって思うってことは同年代?

fur

このパターン名ってフラワーコーン?

春らしいおはなのキルトはないのかな?って思ってみたけどおはなってなかなかないんだよね。今春はぜひ・・・・

« bag | トップページ | はるなので »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

力のありそうなミシンですね。やっぱりミシンはこういうのが一番使いやすいんですよね。ずーっと頑張ってくれそう・・・
このパターンって、なになにコーンっていろいろ違う名前で書かれてますよね。アイスクリームコーンって云うのもあったような・・・?コーンには違いないって事ですよね。

可愛いキルトですね!春らしく大きさも丁度いい感じでお部屋にぴったりですね。
ミシンもアンティークで貴重な品、ステキです♪私もこの時代のミシンは大好きでした。懐かしいです。

なつかしいミシンをとりだして あしたはひたすら直線を縫ってみるつもり。元気に動いてくれることを祈りながら。スモッキング、楽しんでいますよ。パターン名、なんとかコーンですよね。やっぱり・・・

アップリケがきらいなわたしのキルト、おはなのパターンがみあたりません。ぜひ ボルチモアに挑戦してみたいものです。いつの日かupしたい。ミシンがけしたら足腰がきたえられるかも・・・

おはようございます。また来てしまいました!!
私は30年ほど前に文化服装の洋裁学校に通っていたので、このミシン、物凄~く懐かしいです。
あの頃は毎日ミシンを踏むのが楽しみでした。
今日はHPの方も見せていただきましたが、ytomoさんは
先生をされているんですね。
札幌は、今月早々に嫁ぐ姪が昨年末から住んでいるのですが、
とてもよい所のようですね。私も札幌在住だったらytomo先生の教室に入りたいです♪
私がキルトを知ったのも20年前頃で、近くにあった『キルトおぶはーと』の教室に入るのが夢で、よくお店に足を運んでいたのを思い出します。今思うと思い切ってあの時入学していたら今頃は・・・と思うことがあります。HPがあんまり素敵だったのでついつい長いコメントになってしまいましたが、ベアのアップも楽しみにしています♪♪

わたしも キルトおぶはーとはだいすきです。東京へ行ったときは立ち寄って生地をいっぱい買ってしまいます。一度でいいから作品展に行ってみたい。そう思っています。数ヶ月前に行ったときは 奥のほうでお教室をしていて とっても うらやましいと思いました。東京近郊に住んでいたら習いにいきたい。ならいごとだいすきなので絶対行きたいって思います。きょうは鷲沢先生の本をみて ゆったり すごそうかしら。また いらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« bag | トップページ | はるなので »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入り